gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
ジャンル別書籍  
書籍ジャンル別検索
読み物
生物・栄養関係
化学・化学工業
環境
土木
建築
機械・電気
情報・経営工学
その他(趣味・実用など)
アイコンの説明
現在のカートの中身を見る
 
Recommend
ISO22000:2018 食品安全マネジメントシステム徹底解説【改訂版】

小川洋著
A5・318頁
定価 : 3520円
発行年月日: 2020年7月
ISBN :
978-4-7655-4132-9
詳細
内容紹介
食品安全規格ISO22000:2018正式発行後の構成に対応!食品安全マネジメントシステムの現場における実践から,事例と規格要求事項の関わりを重点に,旧規格との対比も含め,規格のポイントや審査のポイントなど詳細に解説した。また,改訂ISO22000:2018 の主要な要求事項となっているPRP(前提条件プログラム)付属書「ISO/TS22002-1」についても,解説や実施例を加え記載した。
コンクリート技士試験問題と解説 2020年版
〜 付・「試験概要」と「傾向と対策」 〜

大即信明・桝田佳寛編
A5・402頁
定価 : 3080円
発行年月日: 2020年6月
ISBN :
978-4-7655-1870-3
詳細
内容紹介
日本コンクリート工学会制定の「コンクリート技士」受験者のための問題集。過去10年間の全問題と解答を網羅。そのうち最近5年間の問題については,分野別に分類して掲載し,周到にして簡潔な解説と解答を付した。 ※最高にして適任の編集・執筆陣を得て,出題傾向の分析・対策も完璧。 ☆毎年6〜7月発行 ☆最新の試験情報は、JCIウェブサイトへどうぞ。https://www.jci-net.or.jp/j/exam/gishi/index.html
コンクリート主任技士試験問題と解説 2020年版
〜 付・「試験概要」と「傾向と対策」 〜

大即信明・桝田佳寛編
A5・402頁
定価 : 3300円
発行年月日: 2020年6月
ISBN :
978-4-7655-1871-0
詳細
内容紹介
日本コンクリート工学会制定の「コンクリート主任技士」受験者のための問題集。過去10年間の全問題と解答を網羅。そのうち最近5年間の問題については,分野別に分類して掲載し,周到にして簡潔な解説と解答を付した。 ※最高にして適任の編集・執筆陣を得て,出題傾向の分析・対策はもちろんのこと,小論文対策も完璧。 ☆毎年6〜7月発行 ☆最新の試験情報は、JCIウェブサイトへどうぞ。https://www.jci-net.or.jp/j/exam/gishi/index.html
目からウロコの木のはなし

林知行著
B6・224頁
定価 : 1980円
発行年月日: 2020年4月
ISBN :
978-4-7655-4489-4
詳細
内容紹介
著者が秋田県の地方新聞で連載している記事の中から、若干の加筆をしたもの60編を選び出し、今日においても根拠のない巷説や古びた常識がまかり通っている「樹と木と木造」について、科学の眼を通して、その面白さや不思議さをやさしく解説した書。幅広い読者に気楽に読んで頂けるよう、数式や化学記号などを一切使わずに編集している。
建築基準法令集 令和2年度版 3巻セット

国土交通省住宅局・日本建築学会編
A5・約3900頁
定価 : 11000円
発行年月日: 2020年3月
ISBN :
978-4-7655-2023-2
詳細
内容紹介
建築主事,建築士,建築法規担当者必携! 法令編・様式編・告示編の三冊セット。昭和25(1950)年初版発行。建築基準法公布以来、最長の歴史を誇る権威ある法令集。建築実務者が本当に必要とする内容を盛り込んだ座右の書です。 ◆法令編=建築基準法をはじめ、関連法律、政令、省令を余すところなく掲載した。 ※令和2年2月までの「建築基準法」「建築士法」等の最新改正等に対応予定! 縦書き/インデックスシール付 ◆様式編=実務に不可欠の様式を集めて「様式編」として便利な一冊に再編集。 ※令和2年2月までの様式に対応予定! 横書き ◆告示編=建築基準法関係告示、関連主要告示を全文掲載。圧倒的な掲載数です。 ※令和2年2月までの関係告示(昭和39年以降のすべて)についても、最新改正等に対応予定! 縦書き/インデックスシール付 ☆毎年3月発行
建築基準法令集 令和2年度版 法令編

国土交通省住宅局・日本建築学会編
A5・約1500頁
定価 : 3520円
発行年月日: 2020年3月
ISBN :
978-4-7655-2615-9
詳細
内容紹介
建築主事,建築士,建築法規担当者必携! 建築基準法をはじめ、関連法律、政令、省令を余すところなく掲載した。 ※令和2年2月までの「建築基準法」「建築士法」等の最新改正等に対応予定! 縦書き/インデックスシール付 ☆毎年3月発行
建築基準法令集 令和2年度版 様式編

国土交通省住宅局・日本建築学会編
A5・約600頁
定価 : 3300円
発行年月日: 2020年3月
ISBN :
978-4-7655-2616-6
詳細
内容紹介
建築主事,建築士,建築法規担当者必携! 実務に不可欠の様式を集めて「様式編」として便利な一冊に再編集。 ※令和2年2月までの様式に対応予定! 横書き ☆毎年3月発行
建築基準法令集 令和2年度版 告示編

国土交通省住宅局・日本建築学会編
A5・約1800頁
定価 : 4180円
発行年月日: 2020年3月
ISBN :
978-4-7655-2617-3
詳細
内容紹介
建築主事,建築士,建築法規担当者必携! 建築基準法関係告示、関連主要告示を全文掲載。圧倒的な掲載数です。 ※令和2年2月までの関係告示(昭和39年以降のすべて)についても、最新改正等に対応予定! 縦書き/インデックスシール付 ☆毎年3月発行
コンクリート診断士受験対策講座 2020

木村克彦・毎田敏郎・篠川俊夫ほか著
B5・400頁
定価 : 4180円
発行年月日: 2020年1月
ISBN :
978-4-7655-1867-3
詳細
内容紹介
コンクリート診断士資格取得のための参考書。出題傾向を考慮した基礎知識,記述式問題の具体的な解法を示す。また,さらに理解を深めるための例題や厳選問題をまとめた。過去の出題箇所は青字で表記し,受験準備の便を図っている。本書掲載の問題は,時間がたっても使える,すなわち基本に焦点を当て選定したもので,これらの問題を十分に理解しておけば応用力を要する問題が出題されても解けるように工夫をした。 ※ コンクリート診断士試験問題出題傾向について(http://gihodobooks.jp/data/preview/jci_shindan.pdf) ☆毎年1〜2月発行 【関連図書のご案内】「第3版 コンクリート診断士受験のための計算・構造問題攻略講座」 ☆最新の試験情報は、JCIウェブサイトへどうぞ。https://www.jci-net.or.jp/j/exam/shindan/index.html
波のはなし
〜 科学の眼で見る日常の疑問 〜

稲場秀明著
A5・208頁
定価 : 2200円
発行年月日: 2019年1月
ISBN :
978-4-7655-4484-9
詳細
内容紹介
風によって発生する海の波、声を出した時に空気中を伝わる音の波、地殻を伝わる地震の波、紫外線や赤外線、光(可視光線)などの電磁波、さらには携帯電話やテレビなどの電波(電磁波の一種)等々、これら性質の違う様々な波について、1話ごとにひとつの疑問を掲げ、詳しく解説した書。最初からでも興味を持てそうな話題からでも読み進めていけます。
構造工学(第4版)

宮本裕ほか著
A5・276頁
定価 : 3520円
発行年月日: 2018年3月
ISBN :
978-4-7655-1851-2
詳細
内容紹介
長年,大学や高等専門学校において,技術者教育に使われてきたテキストの約10ぶりの改訂第4版。昨今の技術動向や教育機関のカリキュラムを踏まえ,加筆・修正を行った。
防水施工マニュアル
〜 (住宅用防水施工技術) 2017 〜

日本住宅保証検査機構編/石川廣三監修
A4・240頁
定価 : 3520円
発行年月日: 2017年11月
ISBN :
978-4-7655-2601-2
詳細
内容紹介
住宅における10数年間の雨漏り事故の調査・分析に基づき不具合傾向を解析し,雨漏りを未然に防ぐための防水施工マニュアルとしてまとめた書。現在住宅業界に普及している工法・技術をベースに雨漏りを防止する安全・確実な施工方法を解説し,住宅の瑕疵を防ぐための情報・資料等を提供する。職場での研修や設計業務,現場ですぐに使える参考書として最適。設計者,現場管理者,施工者必携。
都市交通計画(第3版)

新谷洋二・原田昇編著
A5・256頁
定価 : 3520円
発行年月日: 2017年8月
ISBN :
978-4-7655-1848-2
詳細
内容紹介
好評の大学用テキストの改訂第3版。本書は初版より、都市地域におけるパーソントリップ調査を基礎とする交通計画の標準的な調査・予測・計画・設計の課題や方法を中心として取り上げてきた。今回の改訂では、都市交通の実態と調査に関するデータの更新と最近の調査データに関する解説の追加、都市交通の予測と計画に関する利用者均衡配分の解説の追加、公共輸送・道路・地区交通・交通結節点・駐車・物流施設に関する最近の課題、事例、図表の追記と従来の記述の精選修正を行った。
セメント系固化材による地盤改良マニュアル(第4版)

セメント協会発行
A5・460頁
定価 : 6600円
発行年月日: 2012年10月
ISBN :
978-4-7655-1800-0
詳細
内容紹介
1984年初版刊行以来,ほぼ10年ごとに改訂を行ってきた好評書。セメント系固化材を用いた土質および地盤改良の原理とその特徴,環境保全を含めた各種の用途と適用について,豊富な実施例を交えてわかりやすく解説している。とくに今回の改訂では,東日本大震災によって発生した問題への対応に力を入れており,液状化対策などにも言及している。地盤改良に関わる技術者必携の書。
わかりやすい鉄骨の構造設計(第四版)

日本鋼構造協会編
A5・416頁
定価 : 4180円
発行年月日: 2009年10月
ISBN :
978-4-7655-2534-3
詳細
内容紹介
2005年の第3版の全面改訂。構造設計については,建築基準法改正(2007年)等,日本建築センター「冷間マニュアル」の告示化などをに伴う,構造計算の大幅な法的枠組みの変更に即応。また,応力度の単位系について,kN/cm2で構造力学を学びつつN/mm2で記される法律・規格等の規定に接する若い設計者や学生の混乱を避けるべく,すべてN/mm2に変更,これに伴い,本書全般の細部を見直した結果,第3版までの不備についても全面的な改善がなされた。旧版同様,鉄骨構造の教科書として,また設計・製作技術者の参考書として広く利用されたい。
国土交通省河川砂防技術基準同解説 計画編

国土交通省河川局監修/日本河川協会編
A4・248頁
定価 : 4400円
発行年月日: 2005年11月
ISBN :
978-4-7655-1738-6
詳細
内容紹介
「河川砂防技術基準」は,河川,砂防,地すべり,急傾斜地,雪崩および海岸に関する調査,計画,設計および維持管理を実施するために必要な技術的事項について定めたもので,調査編,計画編,設計編からなる。計画編(基本計画,施設配置等計画)について解説した本書は,河川技術者の教科書および実務書として活用されている。
自分でビールを造る本

チャーリー.パパジアン著/こゆるぎ次郎訳/大森治樹監修/浅井事務所発行
A5・352頁
定価 : 3520円
発行年月日: 2001年9月
ISBN :
4-7655-4226-2
詳細
内容紹介
【第1版2刷以降は、修正が済んでおります。刷の確認は、お手持ちの書籍の奥付ページ(通常、終わりの方のページ)をご覧ください】 本来は,きわめて多様性に富む酒である「ビール」.しかし,市販のビールはと見れば,ほとんどがピルスナースタイル.最近は,「地ビール」なるものが造られるようになり,いくらかバラエティを楽しむことができるようになったとはいえ,まだまだ,といわざるをえない.そこで,ホームブルーイングである.本書は,世界の1500以上のホームブルー団体が登録されている米国ホームブルワーズ協会の会長である著者が,入門者から上級者までを対象に,各種ビールの造り方をていねいに解説した書である.本書を手に,ビールの豊かな世界を,ぜひ体験していただきたい.発行:浅井事務所,発売:技報堂出版.
改定 解説・河川管理施設等構造令

国土技術研究センター編
A5・440頁
定価 : 4070円
発行年月日: 2000年1月
ISBN :
978-4-7655-1734-8
詳細
内容紹介
「河川管理施設等構造令」は,河川管理施設または許可工作物のうち,ダム,堤防その他の主要なものの構造について河川管理上必要とされる一般的技術的基準を定めたものである。本書は河川管理施設等の構造や設置位置等に係る基準書等として長きにわたり利用されてきた。河川法や構造令等の改正,技術基準類の整備等に伴い解説を改定した。
改訂新版 建設省河川砂防技術基準(案)同解説 設計編I

建設省河川局監修/日本河川協会編
A4・262頁
定価 : 4730円
発行年月日: 1997年10月
ISBN :
978-4-7655-1736-2
詳細
内容紹介
「河川砂防技術基準」は,河川,砂防,地すべり,急傾斜地,雪崩および海岸に関する調査,計画,設計および維持管理を実施するために必要な技術的事項について定めたもので,調査編,計画編,設計編からなる。設計編(河川構造物,ダムの設計)について解説した本書は,河川技術者の教科書及び実務書として活用されている。
アスファルト混合物の知識(第3版)

小谷昇・井田敏行・森田幸義著
B5・126頁
定価 : 3520円
発行年月日: 1994年8月
ISBN :
4-7655-1391-2
詳細
内容紹介
数多くのイラストを駆使してやさしく,しかも二色刷によって要点等を目立たせて,効率的に学習できるよう工夫された入門テキスト.1976年初版刊行以来,教科書としてまた副読本として好評を博してきたが,その後の規格の改正等に伴い改訂を行なった.【主要目次】1.材料(歴青材料/骨材/材料の貯蔵) 2.混合物(混合物の種類/混合物の性質/混合物の配合) 3.舗装(舗装の構造/混合および運搬/舗設/品質管理)
Copyright