gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
新刊ご案内  
書籍ジャンル別検索
読み物
生物・栄養関係
化学・化学工業
環境
土木
建築
機械・電気
情報・経営工学
その他(趣味・実用など)
アイコンの説明
現在のカートの中身を見る
 
新刊
低周波音のはなし

日本騒音制御工学会編
A5・100頁
定価 : 予価2750円
発行年月日: 2020年5月
ISBN :
978-4-7655-3476-5
詳細
内容紹介
【こちらは、発売前の商品です】 近年、低周波という言葉をよく耳にします。低周波が付く言葉には、低周波音、低周波振動、低周波地震、低周波電磁波、低周波電磁界、低周波治療器、低周波マッサージ器などがあります。低周波とは読んで字のごとく、周波数が低いということです。同じ低周波と名前が付けられていても、肩こりや腰の痛みなどを緩和する低周波治療器や、電線や電気製品から発する低周波電磁波は音とはまったく別のものです。治療器から発する信号や電磁波が、私たちの耳で直接、音として聞こえるわけではありません。本書では、このうちの低周波音を取り上げ、わかりやすさを第一に、丁寧に解説しました。
アジアロジスティクスと海運・港湾
〜 貿易・海運データの分析・予測・リスク評価 〜

小林潔司・渡部富博編著
A5・268頁
定価 : 3520円
発行年月日: 2020年4月
ISBN :
978-4-7655-1868-0
詳細
内容紹介
【こちらは、発売前の商品です】 アジアを中心とする貿易や産業構造,海上輸送・港湾などに焦点をあて,その動向を概観しつつ,それらの現状や動向を捉えるためのデータの状況,現状把握や将来動向予測などのための分析方法・予測手法・評価ツールなどを記述した書。さらに,今後のアジアのグローバルロジスティクスなどに関わる展望や,港湾などのインフラのあり方,取り組むべき課題などについてとりまとめた。
入門・数理地震工学
〜 生産・社会インフラ施設の地震・津波対策の知識と数学的方法 〜

原田隆典・本橋英樹著
B5・240頁
定価 : 3850円
発行年月日: 2020年4月
ISBN :
978-4-7655-1869-7
詳細
内容紹介
数理地震工学とは,震源から一貫して捉えた地盤・基礎・構造物の応答現象を数学や物理を用いて理論上の解釈を与え,被害予測法と対策案を提案する地震工学の一分野である。本書は,地震学と構造物の被害経験を発展の基礎としてきた生産・社会基盤施設の地震・津波対策に関する工学問題に対して,数学や物理学を用いて理論的解釈を与え,計算機による物理シミュレーションのような数値解析・実験方法を援用し,被害予測と対策のための方法と試算例を整理したものである。地震・津波対策に関わる行政官や経営者は,1章と2章の内容と3章以降の計算例だけ見れば,対策の知識と考え方がわかる。学生と実務者・技術者は,数式の背景と考え方を理解する努力をして計算例を見れば,新しい技術開発のアイデアとヒントが得られる。
静かなる技術倫理
〜 国難を少しでも救う志 〜

佐伯昇・横田弘・冨澤幸一・正岡久明著
A5・212頁
定価 : 2530円
発行年月日: 2020年4月
ISBN :
978-4-7655-4131-2
詳細
内容紹介
環境や一般社会の問題などで私たちは今、国難を迎えている。国難を救うためには,たとえ微力であっても,地道に勇気・誠意を持って行動することであり,そのためにも広く知識を知っておく必要がある。例えば,1.国難を受けやすい地域の状況を把握し,支援とはどういうことなのかという情報交換によるもの。2.学生に対する技術倫理の伝承を通して伝えられる,志,覚悟の思い。3.社訓などで社内の指導部が技術倫理について話し合い,つくられる情報交換体制によるもの。4.契約社会における不文律としての技術倫理。5.これまで起こった大災害による教訓など。本書は,将来を見据え,静かなる技術倫理が技術者や学生にとって自律的倫理観を涵養するための一助となるよう執筆された書である。
目からウロコの木のはなし

林知行著
B6・224頁
定価 : 1980円
発行年月日: 2020年4月
ISBN :
978-4-7655-4489-4
詳細
内容紹介
著者が秋田県の地方新聞で連載している記事の中から、若干の加筆をしたもの60編を選び出し、今日においても根拠のない巷説や古びた常識がまかり通っている「樹と木と木造」について、科学の眼を通して、その面白さや不思議さをやさしく解説した書。幅広い読者に気楽に読んで頂けるよう、数式や化学記号などを一切使わずに編集している。
建築基準法令集 令和2年度版 3巻セット

国土交通省住宅局・日本建築学会編
A5・約3900頁
定価 : 11000円
発行年月日: 2020年3月
ISBN :
978-4-7655-2023-2
詳細
内容紹介
建築主事,建築士,建築法規担当者必携! 法令編・様式編・告示編の三冊セット。昭和25(1950)年初版発行。建築基準法公布以来、最長の歴史を誇る権威ある法令集。建築実務者が本当に必要とする内容を盛り込んだ座右の書です。 ◆法令編=建築基準法をはじめ、関連法律、政令、省令を余すところなく掲載した。 ※令和2年2月までの「建築基準法」「建築士法」等の最新改正等に対応予定! 縦書き/インデックスシール付 ◆様式編=実務に不可欠の様式を集めて「様式編」として便利な一冊に再編集。 ※令和2年2月までの様式に対応予定! 横書き ◆告示編=建築基準法関係告示、関連主要告示を全文掲載。圧倒的な掲載数です。 ※令和2年2月までの関係告示(昭和39年以降のすべて)についても、最新改正等に対応予定! 縦書き/インデックスシール付 ☆毎年3月発行
建築基準法令集 令和2年度版 法令編

国土交通省住宅局・日本建築学会編
A5・約1500頁
定価 : 3520円
発行年月日: 2020年3月
ISBN :
978-4-7655-2615-9
詳細
内容紹介
建築主事,建築士,建築法規担当者必携! 建築基準法をはじめ、関連法律、政令、省令を余すところなく掲載した。 ※令和2年2月までの「建築基準法」「建築士法」等の最新改正等に対応予定! 縦書き/インデックスシール付 ☆毎年3月発行
建築基準法令集 令和2年度版 様式編

国土交通省住宅局・日本建築学会編
A5・約600頁
定価 : 3300円
発行年月日: 2020年3月
ISBN :
978-4-7655-2616-6
詳細
内容紹介
建築主事,建築士,建築法規担当者必携! 実務に不可欠の様式を集めて「様式編」として便利な一冊に再編集。 ※令和2年2月までの様式に対応予定! 横書き ☆毎年3月発行
建築基準法令集 令和2年度版 告示編

国土交通省住宅局・日本建築学会編
A5・約1800頁
定価 : 4180円
発行年月日: 2020年3月
ISBN :
978-4-7655-2617-3
詳細
内容紹介
建築主事,建築士,建築法規担当者必携! 建築基準法関係告示、関連主要告示を全文掲載。圧倒的な掲載数です。 ※令和2年2月までの関係告示(昭和39年以降のすべて)についても、最新改正等に対応予定! 縦書き/インデックスシール付 ☆毎年3月発行
コンクリート診断士受験対策講座 2020

木村克彦・毎田敏郎・篠川俊夫ほか著
B5・400頁
定価 : 4180円
発行年月日: 2020年1月
ISBN :
978-4-7655-1867-3
詳細
内容紹介
コンクリート診断士資格取得のための参考書。出題傾向を考慮した基礎知識,記述式問題の具体的な解法を示す。また,さらに理解を深めるための例題や厳選問題をまとめた。過去の出題箇所は青字で表記し,受験準備の便を図っている。本書掲載の問題は,時間がたっても使える,すなわち基本に焦点を当て選定したもので,これらの問題を十分に理解しておけば応用力を要する問題が出題されても解けるように工夫をした。 ※ コンクリート診断士試験問題出題傾向について(http://gihodobooks.jp/data/preview/jci_shindan.pdf) ☆毎年1〜2月発行 【関連図書のご案内】「第3版 コンクリート診断士受験のための計算・構造問題攻略講座」
コンピュータ時代の実用制御工学

片柳亮二著
A5・212頁
定価 : 3300円
発行年月日: 2020年1月
ISBN :
978-4-7655-3270-9
詳細
内容紹介
約半世紀、航空機の飛行制御設計に携わってきた著者が、これから制御設計に携わるエンジニアに向けて、実際の設計現場で役に立つ実用的な制御工学を学習してもらうために解説した書。具体的には、制御系において重要な確認項目である、根軌跡,極・零点配置、安定余裕の確保などをしっかり確認したうえで、状態方程式など現代制御理論の良い面も取り入れ、コンピュータを利用して複雑な問題も簡単に解くことができる設計解析手法を紹介した。
ダンチを再考する
〜 2019年度日本建築学会設計競技優秀作品集 〜

日本建築学会編
A4・104頁
定価 : 2750円
発行年月日: 2019年12月
ISBN :
978-4-7655-2614-2
詳細
内容紹介
1952年から開催されてきた「日本建築学会設計競技」の2019年度の課題は「ダンチを再考する」。少子高齢化,空き家,シャッター街などの都市問題がダンチにも顕在化している。そういったダンチをよく観察し,デザイン思考することで,ダンチを社会の大きなストックとして捉え,その活用のための新しい提案をする。応募総数239作品の中から審査を経て入選した59の優秀作品を,講評とともに掲載。建築家を目指す若い設計者,学生の皆さんは,どうか参考にしていただきたい。
科学技術ドイツ語表現・語彙・類用語大辞典

町村直義編著
A5・222頁
定価 : 3520円
発行年月日: 2019年11月
ISBN :
978-4-7655-3020-0
詳細
内容紹介
著者が実務で遭遇,または使用した生きた科学技術関連のドイツ語・文のうち,有用と思われる表現・語彙・類用語を集めた大辞典。様々な観点からの表現法および語彙の取り上げ方が好評。貴方の疑問に応えて適切な日本語訳が得られる待望の一冊である。
今こそ問う 水力発電の価値
〜 その恵みを未来に生かすために 〜

角哲也ほか監修/国土文化研究所編
A5・176頁
定価 : 2420円
発行年月日: 2019年11月
ISBN :
978-4-7655-1866-6
詳細
内容紹介
本書は,日本国内での水力発電の位置づけはどうあるべきか,水力発電の可能性はどの程度あるのか,また,既存のダムの有効利用を含めた今後の推進方策はどのようなものがあるのかについて,国土文化研究所(株式会社 建設技術研究所)に設置した「再生可能エネルギーにおける水力発電の価値評価と開発推進に向けた研究会」の研究成果をベースにとりまとめたものである。
コンクリート構造技術規準
〜 性能創造による設計・施工・保全 〜

プレストレストコンクリート工学会編
B5・200頁
定価 : 4400円
発行年月日: 2019年10月
ISBN :
978-4-7655-1700-3
詳細
内容紹介
「コンクリート構造設計施工規準」の改訂版。本規準は,性能を直接求めすぐれた構造物を実現化するための設計法として,性能創造型設計を規定するもので,コンクリートを用いるすべての構造が,要求される機能を満足するような性能を本規準に基づいて創造していくことを目的としている。本改訂版では,東日本大震災を経て変化した社会環境への対応をするとともに規準の見直しをした。とくに構造物の性能を付与する設計の中でもっとも重要な「コンセプチュアルデザイン」の記述に力を入れ,「構想設計」という性能創造的な概念を定義し,導入している。
河道内氾濫原の保全と再生
〜 応用生態工学会テキスト 〜

応用生態工学会編
A5・216頁
定価 : 3740円
発行年月日: 2019年10月
ISBN :
978-4-7655-3475-8
詳細
内容紹介
河道内氾濫原は,堤内地の氾濫原の人工的利用が進む中,日本国内においては貴重な氾濫原環境となりつつあり,近年の高水敷の乾燥化等で氾濫原に依存する多くの種が絶滅の危機に瀕している。また,河積確保の観点から,河道掘削や樹木伐開も全国的に行われ,河道内氾濫原の人為的改変が進行している。本書は,このような状況を考慮に入れ,氾濫原環境の基礎的な知識の習得と保全・再生に関するアプローチ,事例等を収録したもの。関連するコラムの充実も図り,特に氾濫原に依存する生物の生態や現状については,主要分類群を対象にして基本的な知識を網羅している。
ZEBのデザインメソッド

空気調和・衛生工学会編
B5・198頁
定価 : 3850円
発行年月日: 2019年9月
ISBN :
978-4-7655-2613-5
詳細
内容紹介
空気調和・衛生工学会では,21世紀ビジョンの中で,2030年までの「ZEB化技術の確立」,2050年までの「関連分野のゼロ・エネルギー化完全移行」への寄与を重要テーマと位置づけZEB定義検討小委員会を設立し,国内外のZEBベストプラクティス調査,定義・評価方法の拡充,デザインメソッドの整理等を行ってきた。本書はそれらの成果を体系的に整理し,デザインメソッドとしてとりまとめた書。建物オーナーや設計者をはじめとするZEBを実現しようという建設関係者や建築・エネルギー関係の教育・研究に携わる学識者のガイドラインとなる。
銅のはなし

吉村泰治著
B6・164頁
定価 : 1980円
発行年月日: 2019年8月
ISBN :
978-4-7655-4488-7
詳細
内容紹介
本書は、人類が最初に手にした金属だと言われている銅について、板、条、管、棒、線の形状に塑性加工で造られる伸銅品(しんどうひん)を対象とし、その歴史から製造・加工方法、銅合金の種類と特性、身近な用途まで、銅および銅合金に関する一連の内容を解説したもの。できるだけ読みやすさとわかりやすさを重視するために図表を多く用いて、元素記号は合金組成や化学式を示すときのみに使用し、合金組成は重量%としている。
電気洗濯機の技術史
〜 創意と工夫の系譜 〜

大西正幸著
A5・184頁
定価 : 2200円
発行年月日: 2019年8月
ISBN :
978-4-7655-3269-3
詳細
内容紹介
人類が地球上に現れ,衣類を身にまといはじめて,ほこりや汗で汚れた衣類を洗う「洗濯」という作業が生まれた。今では洗濯機のない家庭はない。わが国では年間450 万台ほどが購入されており,大部分が買い替え需要である。わが国で撹拌式洗濯機の製作をはじめて以来90 年,一槽式,二槽式,自動二槽式,全自動式,ドラム式・タテ型洗濯乾燥機へと,時代が求める新しい洗濯方式(構造)を開発してきた。本書では,これまでに開発されてきた各種の洗濯方式の経過を,洗濯機技術の発展史として7 章にまとめた。(はじめにより)
土壌の汚染を知る
〜 地下にひそむ汚染、その全貌と対処戦略 〜

田中修三著
B6・168頁
定価 : 2200円
発行年月日: 2019年8月
ISBN :
978-4-7655-4487-0
詳細
内容紹介
土壌汚染について知り,一歩踏み出すための入門書。その歴史と影響やしくみ,土壌汚染に関する法制度,予防・浄化技術,リスクの考え方などの汚染対策についてやさしく解説。
見る・使う・学ぶ 環境建築設計論

日本建築学会編
B5・200頁
定価 : 3740円
発行年月日: 2019年7月
ISBN :
978-4-7655-2612-8
詳細
内容紹介
目から入る情報に重点を置いた「見る」という基幹行為,環境技術者が設計のビッグデータを如何に「使う」か,種々の新しい事実・現象をどう「学ぶ」のがよいのか,を表現した「見る」「使う」「学ぶ」シリーズ。本書では作品を一つの単位として,現代の我が国の環境建築の代表作品の数々を掲載。各作品の多くの要素がどう影響しあっているのか,それらの要因の複合効果を紐解くことに主眼を置き,様々な読者のそれぞれの立場から環境建築を解いている。
地球と環境のはなし
〜 科学の眼で見る日常の疑問 〜

稲場秀明著
A5・208頁
定価 : 2200円
発行年月日: 2019年6月
ISBN :
978-4-7655-4485-6
詳細
内容紹介
シリーズ第6弾。日常のちょっとした疑問や普段何気なく見過ごしている現象を,科学の眼で見ることを意図して,日々身のまわりで起きる現象をわかりやすく解説する。
Copyright