gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
発送変電工学
乾昭文ほか著
A5・208頁 / 2808円
発行年月日 : 2012年3月
ISBN : 978-4-7655-3017-0
 

内容紹介
発電工学、送電工学、変電工学、配電工学は電力系統の基本学術であり、電力技術者が履修すべき必須科目である。しかしながら、この発電工学から配電工学までは一連の技術分野でありながら、それを統括的にまとめた書籍は出版されていない。本書は、発電工学、送電工学、変電工学、配電工学を一貫した流れのもとで学ぶことができる。高専、大学の教科書として、また技術者の資格取得のための参考書として活用していただきたい。
 
目次
第1章電力系統の形成(歴史的な発展経緯)

1.1 電力の芽生えからエジソンの直流配電まで

1.2 交流系統の形成

1.3 現電力システムに向って

第2章発電

2.1 エネルギー資源

2.2 水力発電

2.3 火力発電

2.4 原子力発電

2.5 風力発電

2.6 太陽エネルギー

2.7 その他の新エネルギー発電

第3章変電

3.1 変電所

3.2 変電所を構成する機器

3.3 複合開閉装置

第4章送電

4.1 線路

4.2 系統運用

4.3 系統の事故と検出,保護

4.4 系統の絶縁

第5章配電

5.1 配電系統の構成と配電方式

5.2 配電設備の運用と配電計画

5.3 配電線の事故と保護
Copyright