gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
新しい建築は境界を乗り越えようとするところに現象する
〜 2013年度日本建築学会設計競技優秀作品集 〜
日本建築学会編
A4・120頁 / 2700円
発行年月日 : 2014年1月
ISBN : 978-4-7655-2572-5
 

内容紹介
1952年から開催されてきた「日本建築学会設計競技」の2013年度の課題は「新しい建築は境界を乗り越えようとするところに現象する」。現在の日本は未曾有の自然災害による崩壊のあと,様々な場所で次の時代への希望の建築を求めている。現象する建築とは建築として新たにたちあらわれるという意味で,建築の概念そのものの乗り越えという意味も含んでいる。具体的な場所を選定し,「境界」として問題とする対概念を設定し,未来の希望としての建築を提示することを求める。応募総数323品の中から審査を経て入選した優秀作品を,講評とともに掲載。建築家を目指す若い設計者,学生の皆さんは,どうか参考にしていただきたい。
 
目次
・刊行にあたって 日本建築学会
・あいさつ 宇野 求
・総評 岡河 貢
・全国入選作品・講評
・支部入選作品・講評
・応募要項
・入選者・応募数一覧
・事業概要・沿革
・1952〜2012年/課題と入選者一覧
Copyright