gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
インテリアの散歩道
稲田愿著
A5・260頁 / 2700円
発行年月日 : 2013年11月
ISBN : 978-4-7655-2568-8
 

内容紹介
室内インテリアや家具がどのような始まりで、どのような変化・進展をくり返して現代に至っているのかを、豊富な図版を用いながら、文化史的な視点に立ってまとめ、解説した書。過去から現代に至るまでの、私達の生活の器でもある建築から室内(インテリア)までと、その中に入っている家具・什器などを一話完結形式で全41テーマあつかっている。
 
目次
テーマ1 家具レイアウト異文化比較
テーマ2 木についてのお話
テーマ3 窓についてのお話
テーマ4 「塗師」が「ペンキ屋」に、「経師」が「クロス屋」になった話
テーマ5 渡りが六分に景気を四分――機能優先か見た目重視か
テーマ6 「安楽(コンフォート)」について考える
テーマ7 はきものをぬぐ文化――日本固有の習慣
テーマ8 ベッドについてのおはなし
テーマ9 「装飾」とは何か、を考えよう
テーマ10 人を包み込む布――カーテンについて
テーマ11 清浄の文化――おふろについて
テーマ12 不浄の空間――トイレについて
テーマ13 鏡を通して何を見るのか?――鏡の家具とインテリア
テーマ14 食べる空間――食卓の周り
テーマ15 コージィ・コーナー――部屋の隅を生かそう
テーマ16 暗やみとあかり――照明を考えてみよう
テーマ17 家具って何だろう――西洋VS東洋
テーマ18 ドアーと引戸についてのお話
テーマ19 収納するって、何だろう
テーマ20 団欒という名の虚構
テーマ21 鍵をかけることの意義について――鍵と錠
テーマ22 テーブルと机について考えよう(その1)
テーマ23 テーブルと机について考えよう(その2)
テーマ24 カーペット(絨毯)について考えよう
テーマ25 クッションについて学ぼう
テーマ26 足を気にしたのは家具だけではない
テーマ27 「引出し・たんす・チェスト」などを考えてみよう
テーマ28 積み重ねる文化――献好織奪D鵐ー検」董璽゙29 壁装材(壁紙)について考えよう(その1)
テーマ30 壁装材(壁紙)について考えよう(その2)
テーマ31 日本の床仕上げ材について考えよう
テーマ32 一品製作とマス・プロダクションについて
テーマ33 病院とは何をするところか
テーマ34 素 材――その1、木について
テーマ35 素 材――その2、石材について
テーマ36 素 材――その3、鉄について
テーマ37 素 材――その4、ガラスについて
テーマ38 ロッキング・チェア(揺りイス)の効用について
テーマ39 子供のための環境や家具について考えよう
テーマ40 坐すわるという行為の再考――日本的な坐
テーマ41 インテリアとファッションのかかわり
Copyright