gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
ローコスト注文住宅
〜 予算と工事のポイント 〜
矢部明義著
B6・158頁 / 1980円
発行年月日 : 1996年3月
ISBN : 4-7655-2422-1
 

内容紹介
【美本ございません】 これから家を建てようと考えている読者のために,良質な注文住宅をローコストで建てるのに必要な知識やポイント,さらには心構えなどをやさしく解説した書.計画立案の段階から,設計,施工,完成引渡しまでのさまざまな知識,また,たとえば引越しや職人さんへのお茶代,インテリアやエクステリアといった施主として知っておいたほうがよい実用的知識などを,ていねいに説明している.【主要目次】家づくりの基礎/室別に必要な機能を考える/予算と費用について/工事別の基礎知識
 
目次
第1章 家づくりの基本
1 はじめに
2 基本的考え方
メンテナンスフリー/形はシンプルに/部屋の使い方
3 材料の選び方
地場の材料を使う/節のある木材を使う/一人数役の多機能材を選ぶ
4 工事をめぐる注意点
図面の役割/工期と引渡し/支払いとトラブル/ときには「ノー」をいう勇気/追加変更は納得づくで/誰に工事を頼むか/ハウスメーカーの場合/工務店の場合/設計事務所は施主の代理人/見積と予算/施主・設計者・請負者
第2章 室別の機能と必要性を考える
1 はじめに
2 玄関(応接)
玄関は履き替えだけの場ではない/玄関と応接を兼ねる/玄関づくりのポイント
3 階段と廊下
4 茶の間(居間・食堂)
茶の間と居間の違い/居間兼食堂/茶の間の使い方/衛生面を考える
5 台所
狭い台所の活かし方/働きやすさと収納/厨房の設備など
6 寝室
寝室の条件/和室か洋室か
7 納戸
分散収納と集中収納/納戸の使い方
8 子供室
子供室に必要なこと/何歳から室を与えるか/子供室の内装
9 和室(応接・客室)
10 浴室
浴槽と釜/仕上げと床/湿気対策
11 洗面化粧室・脱衣洗濯室
12 トイレ

第3章 財布の中身を考える:予算と関連知識
1 はじめに
工事費を見積もる際の条件/細部を詰めてからスタートする
2 設計・監理料
基本設計と実施設計/監理とは/設計・監理の大切さ/設計施工とは/少ない予算を補うには/設計料の人工(にんく)について/建築確認申請書
3 工事期間中とその前後にかかる諸費用
契約印紙代/近隣者へのご挨拶/職人さんへの茶菓子代/地祭(地鎮祭)/棟上げ式(上棟式・建前)とは/棟上げ式の実際/棟上げ式にかかる費用/引越し(マンションから新居へ)/施主としての諸経費
4 別途工事代等
門扉・塀/造園(手づくり花壇)/カーポート/カーテン・ブラインド/家具・家電類/新築祝い/その他
5 新築(建替)工事により発生してくる工事代金および負担金等
盛土/解体工事/仮住まい/電話工事代/給水負担金/排水負担金/浄化槽工事/ガス引込み負担金
6 参考図表

第4章 工事別に見るローコスト化の実際
1 仮設工事
工事着手前のポイント/仮囲い・地縄ばり・水盛り・やり方/トイレの設置/駐車スペースの手当て/工事用の電気と水道の敷設/足場/養生・保護
2 基礎工事
外からは見えないが……/基礎工事のポイント
3 木工事
建物のグレード/大工さんの役割/ローコスト化のポイント/木材の選び方/施工のポイント
4 屋根工事
屋根と外壁は共通点が多い/注意点など
5 外壁工事
外壁は直立した屋根/注意点など
6 建具工事
外回りの建具/障子/ふすま(襖)/フラッシュ戸等
7 板金工事
8 タイル工事
9 塗装工事
塗装費用を減らすには/塗装はできるだけ減らす
10 内装工事
床工事/内壁工事/天井
11 設備
給水/給湯/トイレ/照明器具/冷暖房
12 諸経費
Copyright