gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
アスファルト混合物の知識(第3版)
小谷昇・井田敏行・森田幸義著
B5・126頁 / 3456円
発行年月日 : 1994年8月
ISBN : 4-7655-1391-2
 

内容紹介
数多くのイラストを駆使してやさしく,しかも二色刷によって要点等を目立たせて,効率的に学習できるよう工夫された入門テキスト.1976年初版刊行以来,教科書としてまた副読本として好評を博してきたが,その後の規格の改正等に伴い改訂を行なった.【主要目次】1.材料(歴青材料/骨材/材料の貯蔵) 2.混合物(混合物の種類/混合物の性質/混合物の配合) 3.舗装(舗装の構造/混合および運搬/舗設/品質管理)
 
目次
第1章 材料
1.瀝青材料
1.1 アスファルト
アスファルトの種類/アスファルトの性質
1.2 石油アスファルト乳剤
1.3 カットバックアスファルト
1.4 改質アスファルト
ゴムおよび熱可塑性エラストマー入りアスファルト/セミブローンアスファルト
2.骨材
2.1 骨材の種類
2.2 骨材として要求される性質
2.3 骨材の大きさと分類
2.4 骨材の比重・吸水量
含水状態/比重/吸水量
2.5 骨材の単位容積質量
2.6 骨材のすりへりに対する抵抗性
2.7 てん充材(フィラー)
3.材料の貯蔵
第2章 混合物
1.混合物の種類
2.混合物の性質
2.1 混合物の一般的性状
2.2 混合物に関する試験
試験の種類と目的/安定度試験/マーシャル安定度試験
3.混合物の配合
3.1 材料の選定
アスファルト/骨材
3.2 骨材配合の決定
3.3 設計アスファルト量の設定
3.4 配合の決定
3.5 配合設計例
使用材料/骨材配合の決定/設計アスファルト量の決定

第3章 舗装
1.舗装の構造
1.1 舗装の構成
路床/路盤/基層/表層
1.2 舗装の設計
交通条件/路床条件/材料条件/気象条件/舗装厚の設計/舗装の構成/軟弱な路床土上の舗装設計
2.混合および運搬
2.1 アスファルトプラント
敷地の選定/能力の選定/アスファルトプラントの機構
2.2 混合作業
骨材供給量/各材料の加熱温度/各材料の配合と計量/混合温度/混合時間
2.3 現場配合(プラント配合)
コールドフィダーのセット/ホットビンふるい分け/ホットビン骨材の配合率の決定/1バッチ配合量の決定
2.4 試験練り
2.5 運搬
運搬上の注意事項/運搬車所要台数の算定
3.舗設
3.1 舗設の準備
舗設の準備/舗設の計画/使用機械および器具の準備/路盤・基層の検査/路盤・基層の清掃
3.2 プライムコート
材料/散布量/散布作業と養生
3.3 タックコート
3.4 瀝青材の散布機械
ディストリビュータ/スプレーヤー
3.5 混合物の敷きならし
人力による敷きならし/フィニッシャによる敷きならし
3.6 転圧作業
転圧作業の順序/転圧機械/転圧作業上の注意点
4.品質管理
4.1 品質管理の種類
作業標準の確立/日常管理
4.2 統計的品質管理(統計的手法)
統計的手法の位置づけ/管理図/ヒストグラム
4.3 抜取検査

参考資料
Copyright