gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
大山鳴動してネズミ100匹
〜 要チュー意動物の博物誌 〜
福井栄一著
B6・222頁 / 2160円
発行年月日 : 2007年12月
ISBN : 978-4-7655-4239-5
 

内容紹介
干支の動物である「ネズミ」にまつわる百の話。本の中に出てくるネズミ,歴史に登場するネズミ,映画に登場するネズミを始め,人間ととてもかかわりの深いネズミのお話しを,ぜひお楽しみください。
 
目次
第1章 文学のネズミ
子文字を十二書いて何と読む?
鳴動してもしなくても大騒ぎ
追い風か向かい風か、それが問題だ
ネズミが鳥に大変身!? (1)
ネズミが鳥に大変身!? (2)
ネズミが鳥に大変身!? (3)
荘子とネズミ
小林一茶とネズミ
正岡子規とネズミ
ネズミのチョッキの行方が気になる
ネズミの正しい嫁入り先は? (1)
ネズミの正しい嫁入り先は? (2)
ネズミだって、相撲が好き
ネズミの金銭感覚やいかに?
梁に潜むのはネズミか、それとも……
フラれたゲーテの嘆き節
人間よりも義理堅いネズミのはなし
ネズミでも、日頃の運動不足は命取り
いまさら花束を供えたって……
アガス・クリスティとネズミ
アリスも呆れたお寝坊ネズミ
スタインベックの原稿を食い散らした犯人は?
ハツカネズミと似た運命をたどる大男 (1)
ハツカネズミと似た運命をたどる大男 (2)
傾国の黒ネズミ
三蔵法師、危うし!
ハーメルンの笛吹き男が本当に退治したかったもの
斉藤茂吉、ネズミ国の焚書坑儒リストに挙がる
『セロ弾きのゴーシュ』君への転職ノススメ

第2章 歴史のネズミ
大国主命を救ったネズミ
鼠小僧よ、お前もか
ネズミをめぐる罪と罰 (1)
ネズミをめぐる罪と罰 (2)
責めるネズミ、責められるネズミ
ネコのデビュー悲話
ネコがネズミを追いかけ回す理由 (1)
ネコがネズミを追いかけ回す理由 (2)
ネコがネズミを追いかけ回す理由 (3)
ネコがネズミを追いかけ回す理由 (4)
魯迅とネズミ
十二支の顔ぶれは、一様ならず
恩返しは動物界の常識!?
ネズミのことは、この男にお任せあれ
殺戮者と虐殺されたネズミたち
ネズミは地名にも登場
中国の食文化とロートレックの食い意地

3章 理科のネズミ
ネズミの尾だって、いろいろ
地球がネズミで埋め尽くされる!?
ハムスター人気の意外な理由
ハムスター好きの子どもを持った母の悩み
『とっとこハム太郎』は、タブーを超越?
ハムスターと張り合うリス
ネズミ由来の病気は、ペストだけじゃない
君の名は
海に棲むネズミ
ウミウシとネズミ
ゾウはネズミが苦手?
むさぼられた目玉
どうしてそこへもぐりこむのか
大きいか、小さいか
ネズミは、死して人体に名を残す

第4章 映画のネズミ
たった一匹のネズミが大邸宅をぶっ潰す
ネズミは悪くない。悪いのはいつも人間
ネズミを養子にすれば社会問題は一挙に解決!?
数でいくか、大きさでいくか……
ラットレースで何を競う?
ヒットラーに勝利したネズミ
どこにいるんだ、トッポ・ジージョ?
不屈の精神でジェリーに挑むトム
ジェームズ・ボンドをビビらせたネズミ
ネズミとキツネ、砂漠で闘う
ネズミの王のなれの果て

第5章 歌舞音曲のネズミ
ネズミ男が歌舞伎にも!?
ネズミにだって、美学がある
どうせなら、ちゃんと助けてくれないと……
マザー・グースにおけるネズミ狂騒曲
マザー・グースに負けてはいられない
恨みを晴らしてくれるのはネズミ
たまには、オレたちネズミだって……
歓喜と死は、手をたずさえてやって来る
シューベルトはネズミ好きだったのだろうか?
シェイクスピアはネズミ嫌い?
大黒天はネズミ遣いの名手 (1)
大黒天はネズミ遣いの名手 (2)
この大黒さんには、ネズミは使いこなせまい
穴から来たるものは? (1)
穴から来たるものは? (2)
ネズミの油揚げは禁断の食べ物
ネズミのドラマは、地歌にあり
廓はネズミ尽くし

第6章 美術のネズミ
鼠色は好き、ネズミはキライ
ねずみ男の過去を暴く (1)
ねずみ男の過去を暴く (2)
左甚五郎とネズミ (1)
左甚五郎とネズミ (2)
高村光雲とネズミ
ネズミ人間の正体見たり (1)
ネズミ人間の正体見たり (2)
ゾウとネズミの因縁はアニメでも……
ポケモン・ワールドはネズミだらけ

附録 屋内でよく見かけるネズミの紳士録
Copyright