gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
情報リテラシー(第3版)
情報教育研究会編
B5・152頁 / 2376円
発行年月日 : 2008年4月
ISBN : 978-4-7655-3339-3
 

内容紹介
工学系学生にとって最低限必要であると思われる情報工学の基礎知識を,簡潔にまとめた書。情報処理機器の基本的な原理,応用ソフトの特徴・用途・利用技術,ネットワークの利用技術,プログラミングの基本技術を四本柱として,入門者向きに解説している。最新のOSおよびアプリケーションソフトに合わせて改訂を行った。
 
目次
chapter1 コンピュータ概論(ハードウェアとソフトウェアの基礎,数体系)
  1.1 情報とは
  1.2 2進法と16進法
  1.3 0と1を用いたさまざまな表現方法
  1.4 ハードウェアの基礎
  1.5 ソフトウェアの基礎

chapter2 パソコンとウィンドウの基本操作
  2.1 Windowsの基本操作
    2.1.1 Windowsとは
    2.1.2 マウスとキーボード
    2.1.3 Windowsの基本操作
    2.1.4 その他の機能
  2.2 Macintoshの基本操作
    2.2.1 Mac OS Xについて
    2.2.2 Finder
    2.2.3 CarbonアプリケーションとCocoaアプリケーション
    2.2.4 Classic環境
    2.2.5 テキストエディットの起動
    2.2.6 Simple Textの起動
    2.2.7 ファイルを開く
    2.2.8 ファイルを保存する
    2.2.9 プリントする

chapter3 インターネットとメディアについて
  3.1 古くからあるメディア
  3.2 文字メディアと記号と絵
  3.3 ニューメディア(マルチメディア):電子工学の成果を利用したメディア
    3.3.1 コンピュータ機器,ネットワークによるメディアの活用
    3.3.2 インターネットとは何か
    3.3.3 仮想商店街
  3.4 コンピュータ通信:インターネットとパソコン通信
    3.4.1 マスメディア(マスコミ)とインターネットの違い
    3.4.2 電子メール:電子の郵便
    3.4.3 WWW(ワールド・ワイド・ウェブ)
  3.5 メディアとインターネット
    3.5.1 メディアの使い方
    3.5.2 インターネットで守るべきこと

chapter4 エディタの使い方
  4.1 エディタの使い方
    4.1.1 メモ帳の起動
    4.1.2 テキストの作成
    4.1.3 テキストの保存
    4.1.4 メモ帳の終了
    4.1.5 ファイルの修正:保存されたファイルを開く
    4.1.6 テキストの編集,コピー,貼り付け
  4.2 ワープロ「Word」の使い方
    4.2.1 Wordの起動
    4.2.2 文書の作成:文字の入力
    4.2.3 文書の保存
    4.2.4 Wordの終了
    4.2.5 ファイルの修正(保存されたファイルを開く)
    4.2.6 文書の編集,コピー,貼り付け
    4.2.7 印 刷
    4.2.8 その他のテクニック

chapter5 ファイル操作
  5.1 ファイル操作の大切さ
  5.2 ファイルの入れ物
  5.3 プログラムもファイル
  5.4 ファイル操作の実際
  5.5 ファイルを知ることはコンピュータを知ること
  5.6 ファイルの種類を表す拡張子
  5.7 ファイルの属性を表すプロパティ
  5.8 バックアップ
  5.9 ファイルの管理

chapter6 電子メール
  6.1 電子メールの利用
  6.2 電子メール会議
  6.3 電子メールの仕組みとメールソフトの基本設定/基本操作
    6.3.1 電子メールの仕組み
    6.3.2 メールソフトの基本設定/基本操作
    6.3.3 その他関連事項

chapter7 表 計 算
  7.1 基本操作
  7.2 関数を使用した表計算
  7.3 データベース機能
  7.4 グラフ作成

chapter8 WWWによる情報交流
  8.1 ホームページの書き方
  8.2 ホームページをつくってみよう
  8.3 ホームページの見方

chapter9 JavaScriptプログラミング入門
  9.1 JavaScriptとは?
  9.2 JavaScriptの実行方法
  9.3 JavaScriptの仕様と使用例
    9.3.1 平均値と標準偏差の計算
    9.3.2 片持ち梁の計算例

chapter10 FORTRANプログラミング入門
  10.1 概 要
  10.2 FORTRAN文法
    10.2.1 FORTRANプログラミング
    10.2.2 定 数
    10.2.3 変数,添字
    10.2.4 式
    10.2.5 代入文
    10.2.6 制御文
    10.2.7 関数とサブルーチン
    10.2.8 入出力文とFORMAT文
    10.2.9 宣言文とDATA文
  10.3 FORTRANプログラム例
    10.3.1 行とカラム
    10.3.2 プログラム例

chapter11 Visual Basicプログラミング入門
  11.1 Visual Basicの基本操作
  11.2 Visual Basicによる統計計算
  11.3 平均,標準偏差,相関係数
  11.4 Windowsアプリケーションを用いた場合(GUI)
  11.5 プロジェクトを保存と実行
  11.6 Visual Basic Ver.6とVisual Basic.NETの相違

chapter12 C言語プログラミング入門(変数の概念,for文,if文,数学関数,配列など)
  12.1 平均値と標準偏差
  12.2 行列の積
  12.3 Pascal言語によるプログラム例

chapter13 CAD入門
  13.1 CADの概念
  13.2 CADの機能
    13.2.1 2次元CADの機能
    13.2.2 3次元CADの機能
  13.3 CADシステムの導入と構築
    13.3.1 目的に合ったCADソフトウェアの選択
    13.3.2 CADハードウェア
  13.4 CADデータとその標準化の動き
  13.5 コンカレント・エンジニアリングとCADのCAM,CAEとの統合化
Copyright