gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
実務者のための自然換気設計ハンドブック
日本建築学会編
B5・192頁 / 3780円
発行年月日 : 2013年9月
ISBN : 978-4-7655-2566-4
 

内容紹介
自然換気とは,建物における換気駆動力として機械力を用いず,専ら自然の力に頼る方法をいう。古来,日本では,建物に通風を有効利用してきた。近年,閉じた高気密の建物の問題が指摘されるようになり,省エネルギーへの要請の高まりもあり,自然換気を導入した建物がつくられるようになった。しかし,自然換気の設計基準はいまだ確立されておらず,経験や事例により設計が行われている。本書は自然換気設計法構築に向けた一冊である。
 
目次
1 自然換気とは
 1.1 自然換気を行う目的
 1.2 自然換気の原理
 1.3 自然換気利用建物の形態

2 計画フローとチェックリスト
 2.1 自然換気計画の要点
 2.2 計画チェックリスト

3 計画事例
 3.1 検討内容
 3.2 検討フロー

4 設計手法
 4.1 設計手法の概説と自然換気の目標値
 4.2 自然換気経路の確保
 4.3 開口面積の設定
 4.4 自然換気口
 4.5 自然換気と機械空調
 4.6 制御方法

5 計算手法と計算例
 5.1 計算手法の分類
 5.2 自然換気量計算
 5.3 風圧係数および流量係数
 5.4 自然換気量に関する計算事例
 5.5 CFD による室内気流計算

6 測定手法と測定例
 6.1 測定の目的と測定項目
 6.2 測定手法・機器・注意点

7 建築設計者からみた自然換気の取組み
 7.1 自然換気に対する考え方
 7.2 事例

付  録
 付録1 近年の自然換気研究例
 付録2 用語集
Copyright