gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
シックハウス対策マニュアル
日本建築学会編
B5・244頁 / 4104円
発行年月日 : 2010年8月
ISBN : 978-4-7655-2541-1
 

内容紹介
室内化学物質汚染とその対応策について,建築設計者,建築施工技術者,建築関連業者,行政担当者,研究者などの実務者の他,一般の居住者にもわかりやすくなるよう,具体策を示しながら解説した書。室内化学物質汚染の原因や最新の規制・基準はもちろんのこと,設計・施工段階や建物使用段階,適切な維持管理などにおける留意点について,最新の知見をもとにより踏み込んだ解説をした。
 
目次
第1章 はじめに

第2章 室内化学物質汚染の概要
 2.1 室内化学物質とシックハウス
 2.2 室内化学物質濃度の実態
 2.3 室内濃度指針値と健康影響
 2.4 規制外の化学物質
 2.5 話題の化学物質
 2.6 室内空気汚染物質の測定方法
 2.7 建材の試験方法

第3章 関連法規と基準
 3.1 国土交通省関連
 3.2 厚生労働省関連
 3.3 文部科学省関連
 3.4 日本建築学会
 3.5 業界基準と条例
 3.6 化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)および改正労働安全衛生法 表示・文書交付制度

第4章 汚染対策(使用建材の検討)
 4.1 塗 料
 4.2 接着剤
 4.3 シーリング材
 4.4 床 材
 4.5 壁装材
 4.6 システムキッチン

第5章 汚染対策(換気技術の検討)
 5.1 設計時の配慮
 5.2 施工段階での配慮と対策
 5.3 住宅における換気対策の実施例

第6章 各種の汚染低減対策
 6.1 汚染低減建材
 6.2 製 品
 6.3 ベイクアウト

第7章 用途別の対策
 7.1 基本的な考え方
 7.2 戸建および集合住宅
 7.3 教育施設における室内化学物質汚染対策
 7.4 医療・福祉施設における室内化学物質汚染対策
 7.5 商業施設における室内化学物質汚染対策
 7.6 美術館
 7.7 外部工事

第8章 シックハウスに関する相談と関連訴訟の傾向
 8.1 相談と問題事例
 8.2 化学物質過敏症,シックハウス関連訴訟の傾向
Copyright