gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
建築の力学
〜 弾性論とその応用 〜
桑村仁著
A5・336頁 / 4104円
発行年月日 : 2001年4月
ISBN : 4-7655-2451-5
 

内容紹介
【在庫僅少】 数学を用いて体系化された弾性力学の理論を建築構造デザインと接点を持ちながら学ぶことのできる教科書。数式展開を丁寧に記述するとともに,数学の予備知識を付録にまとめ,入門者にも理解しやすい構成となっている。また,著者が設計実務や技術開発で直面した数々の問題をアレンジした演習問題が各章に設けられており,巻末の模範解答を見て,さらに理解を深めることができる。
 
目次
第1章 弾性という性質
材料の弾性と塑性/弾性設計法と塑性設計法
第2章 引張と圧縮
応力度とひずみ度/ヤング係数/引張と圧縮の共通性/変断面材の軸変形/残留応力/筋かい/微小変形理論と重ね合わせの原理/トラス/ケーブル/アーチ

第3章 曲げとたわみ
曲げによる変形/たわみ曲線の方程式/曲げ応力度/梁のたわみ公式/梁−柱(ビーム・コラム)/弾性床上の梁/せん断遅れ(シアラグ)

第4章 断面の諸特性
「断面が大きい」ということの力学的意味/断面の図心と1次モーメント/断面の2次モーメント/断面2次モーメント/断面極2次モーメント/断面相乗モーメント/断面の主軸/2軸曲げ/断面諸特性の公式と次元

第5章 せん断
せん断力と曲げモーメントの関係/古典理論によるせん断応力度分布/せん断流理論/せん断変形/せん断中心

第6章 座屈
座屈の種類/オイラー座屈/支持条件の影響/座屈補剛/元たわみ/偏心圧縮/非弾性座屈/座屈軸

第7章 複合材料の力学
建築の複合材料/軸力を受ける複合材料/曲げを受ける複合材料/複合断面の降伏条件/プレストレストコンクリート

第8章 3次元問題
座標系/物体内部の応力状態/物体内部のひずみ状態/一般化されたフックの法則/弾性定数間の関係/体積変化/主応力度/応力の釣合い条件/ひずみの適合条件/2次元問題/平面応力状態/平面ひずみ状態/材料の降伏条件

第9章 ねじり
サン・ブナンねじりと反りねじり/円形断面のねじり/サン・ブナンねじりの方程式と解法/サン・ブナン方程式を直接解く方法/応力関数を用いて解く方法/プラントルの膜類似理論を用いて解く方法/いろいろな断面のサン・ブナンねじり定数/ずんぐりした中実断面/細長い長方形断面/薄肉開断面/薄肉閉断面/反りねじりの方程式と解法/反りねじりの方程式/反りねじり定数と反り応力/ねじりの一般方程式と境界条件

第10章 平板構造
建築における平板構造の特徴/キルヒホッフの仮説/板の曲げモーメント/板の釣合い/たわみ曲面の方程式/板の境界条件/板の解法/逆算法/ナビエの方法による単純支持長方形板の解法/交差梁置換による略算法/軸力とせん断力を受ける板

第11章 シェル構造
建築におけるシェル構造の特徴/シェルの分類/膜理論と曲げ理論/回転シェルの膜理論/軸対称荷重を受ける回転シェルの膜応力/筒形シェルの膜理論/円筒シェルの曲げ理論

第12章 エネルギー原理
仕事とエネルギー/相反作用の定理/ひずみエネルギーと補ひずみエネルギー/仮想仕事の原理/補仮想仕事の原理/全ポテンシャルエネルギー最小の原理とカステリアーノの第1定理/全補ポテンシャルエネルギー最小の原理とカステリアーノの第2定理/最小仕事の原理/安定な釣合いと不安定な釣合い/レイリー−リッツの方法

付録:数学公式/演習問題解答/参考図書
Copyright