gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
知的システムによる建築・都市の創造
日本建築学会編
A5・222頁 / 3888円
発行年月日 : 1998年7月
ISBN : 4-7655-2433-7
 

内容紹介
【美本ございません】 人工知能,ファジィ理論,人工生命をとり上げ,建築のそれぞれの部門でいかなる試みがなされているか,その応用の現状を紹介するとともに,今後の,より積極的な活用の方向を探る書.巻末には,ファジィ理論,人工生命の基本概念の簡単な解説を付す.これからの建築,都市の創造を担うべき若き技術者,学生の方々に,ぜひ一読いただきたい一冊.
 
目次
1 概説
1.1 人工知能
1.2 ファジィ理論
1.3 人工生命
生命に学ぶ/ニューラルネットワークモデル/遺伝的アルゴリズム/人工生命
2 人工知能の応用
2.1 計画
開発プロジェクトを支援する土地利用企画提案システム/建物の耐震信頼性評価のためのエキスパートシステム/防災計画と避難シミュレーション
2.2 設計
オブジェクト指向と設計/建築モデル/IFCによるCADデータ共有と相互運用/設計計画とコラボレーション/エージェント指向/エージェント指向と構造解析/協調型設計活動支援
2.3 生産
統合化建築生産システム/工程計画の立案における知的推論システム/建築工事におけるプロジェクト管理

3 ファジィ理論の応用
3.1 診断
コンクリートのひび割れ原因検索/避難シミュレーション
3.2 評価
室内空間の高さ観の評価/高層ビルの外観(デザイン)評価
3.3 制御
ラーメン構造の振動制御/シェル構造の振動制御/大空間空調制御
3.4 最適化
インテリジェントネットワークを用いた建築物の最適耐震構造計画/耐震壁の最適配置計画:ファジィ制約下の最適化問題/ファジィクラスタリングによる構造物の荷重-変形曲線の折れ線近似法

4 人工生命の応用
4.1 人工生命
セルオートマンによる都市の土地利用パターンの形成/セルオートマンによる構造物の形態形成/LシステムとGAを利用した構造形態の形成手法
4.2 遺伝的アルゴリズム(GA)
逆解析による地盤構造の推定/トラスのトポロジー・節点位置最適化/形態創生/制振構造物の設計/遺伝的アルゴリズムを用いた地域施設配置手法
4.3 ニューラルネットワーク
逆問題:性能設計法への新しい展開/トラスの最適断面設計/ニューラルネットワークによる質点系構造物の振動制御/設計者の意図を考慮した配置評価方法/建築空間構成へのニューラルネットワークの適用

5 知的システム
5.1 知的システムを用いた建築構造物の最適アクティブ制御システム
はじめに/基本仮定/地震動入力予測と構造物応答予測(構造同定)/最大化決定による最適制御変数の決定/ディジタルシミュレーション/おわりに
5.2 ファジィニューロによる地震動予測
初期微動による主要動の予測/最大加速度予測モデル/地震発生地域の推定/構造化最大加速度予測モデル/まとめ
5.3 知命共創進化システム
生命体進化システムの3原理/知命共創進化システム/多重最適化システム/複雑系モデルを目指して

6 付録
付録-1 ファジィ理論の基本概念
付録-2 人工生命の基本概念
人工生命の基本概念/遺伝的アルゴリズム/ニューラルネットワークの基本概念
Copyright