gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
DVD版 建築と環境のサウンドライブラリ
日本建築学会編
DVD-ROM・90頁 / 70200円
発行年月日 : 2004年11月
ISBN : 4-7655-2010-2
 

内容紹介
【Windows Vista以降の動作については保証いたしておりません】 【小社直接販売のみの取扱い商品です(書店へのお申し込みはできません)】 建築音響の教育,研究,実務で用いられる様々な音を収集し,デジタルな音源ファイルとして収録(913個,約3GB)した音源集。音源ファイルの検索・再生や音源特性の閲覧,教育・実務用プレゼンテーションを収録した「SMILEライブラリ」や,音源の再生・加工・閲覧用ソフトウェア「SMILEエディタ」,パソコンの設定チェックプログラム等を搭載する。Windows対応DVD-ROM。 【動作環境 OS:Windows98SE,2000,ME,XP/CPU:Intel Pentium300MHz以上/ HDD:10MB以上/メモリ:128MB(256MB以上推奨)/サウンド:16bit,44.1kHzサンプリング,ステレオ機能を備えたカードまたはアダプタ/ハードウェア:DVDドライブ,スピーカ(アンプ)/画面サイズ:1024×768ドット以上推奨】
 
目次
1 建築音響で用いられる音源
1.1 音 源
1.2 本ライブラリの概要
1.3 本ライブラリの特徴
1.4 インストールとアンインストール

2 データベース概要
2.1 音源収集の方針
2.2 音源の分類
2.3 データファイルの種類
2.4 録音条件
2.5 音源の音響特性に関する情報
2.6 専用ソフトウェア
2.7 データベースの利用方法

3 音源データ
3.1 試験音
3.2 楽音
3.3 音声
3.4 交通音
3.5 機械音
3.6 生活音
3.7 固体音」
3.8 サイン音
3.9 都市音
3.10 自然音
3.11 音風景

4 インパルス応答データ
4.1 インパルス応答収録の目的
4.2 基本伝送
4.3 室内音響
4.4 屋外伝搬
4.5 音響透過

5 SMILEライブラリ
5.1 SMILEライブラリとは
5.2 SMILEライブラリの構成
5.3 SMILEライブラリの操作方法
5.4 音源の検索・表示・再生
5.5 教育用デモンストレーション
5.6 実務用プレゼンテーション

6 使用機器設定
6.1 使用機器について
6.2 再生系システムチェックについて

7 SMILEエディタ
7.1 概 要
7.2 SMILEエディタの起動
7.3 画面の構成
7.4 音源ファイルの選択
7.5 演算後ファイルの選択
7.6 音源の再生
7.7 再生レベルの設定
7.8 加算
7.9 たたみ込み
7.10 サウンドデバイスの選択
7.11 ウィンドウの位置・大きさの保存

8 付録ツール SMILEフィルタ
8.1 概要
8.2 使用方法
8.3 入力データファイル
8.4 出力データ

付 表
Copyright