gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
流動化処理土利用技術マニュアル<平成19年/第2版>
土木研究所・流動化処理工法総合監理編
B5・124頁 / 3240円
発行年月日 : 2008年2月
ISBN : 978-4-7655-1727-0
 

内容紹介
建設発生土の再利用を意図して開発された流動化処理工法は,多くの手法で工事が行われてきている。これらの手法・工事例を横断的に眺め、かつ今後の指針とするために内容を刷新。ここ10年の研究成果と技術の進展を盛り込み、現場で応用できるよう新たな工事例も加え、市販本として改訂した。
 
目次
第1章 概説
 1.1 流動化処理土の概要および特長
 1.2 適用用途
 1.3 用語の説明
 1.4 求められる品質
 1.5 工法適用上の留意点
   1.5.1 工法選定の考え方
   1.5.2 発生土の利用における留意点

第2章 工学的性質
 2.1 強度特性
  2.1.1 一軸圧縮強さと時間
  2.1.2 一軸圧縮強さと現場貫入試験
  2.1.3 一軸圧縮強さとCBR
  2.1.4 地盤反力係数
  2.1.5 圧縮強度/圧密降伏応力
  2.1.6 引張り強度
  2.1.7 弾性係数,ポアソン比
 2.2 流動性
  2.2.1 フロー値と充填性
  2.2.2 フロー値と流動勾配
  2.2.3 フロー値とポンプ圧送性
  2.2.4 経過時間にともなうフロー値の低下
 2.3 ブリーディングおよび材料分離
  2.3.1 水と泥土粒子の分離
  2.3.2 泥水と粗粒土の分離
 2.4 透水性
 2.5 体積収縮
 2.6 処理土周辺地盤への影響
  2.6.1 砂地盤への流動化処理土埋戻し工事にともなう周辺調査
  2.6.2 共同溝埋戻しにともなう周辺地下水のpHの変化
  2.6.3 テストピットにおけるpH測定
 2.7 埋設管等に働く浮力
 2.8 温度特性

第3章 設計
 3.1 設計手順
 3.2 工事条件の検討
 3.3 要求品質の設定
  3.3.1 強度の設定
  3.3.2 流動性の設定
  3.3.3 ブリーディング率(材料分離抵抗性)
  3.3.4 湿潤密度の設定
 3.4 配合試験と配合決定
  3.4.1 配合試験
  3.4.2 配合の決定
 3.5 強度に関する安全率の考え方
 
第4章 施工
 4.1 施工の概要
  4.1.1 施工の手順
  4.1.2 施工計画
 4.2 発生土の管理
  4.2.1 ストックヤードでの受け入れ管理
  4.2.2 発生土に混入する異物
   4.2.3 発生土の土質の管理
 4.3 製造方法
  4.3.1 製造工程
  4.3.2 製造プラントの形態
  4.3.3 土量変化量
  4.3.4 プラントの騒音・振動
 4.4 運搬方法
 4.5 打設方法
 4.6 施工(品質)管理
  4.6.1 品質管理
  4.6.2 出来型管理
  4.6.3 配合修正

第5章 適用事例
 1 両国/東蒲田/東六郷共同溝埋戻し工事(共同溝駆体周辺部埋戻し/3現場にミキサー車で配送)
 2 子安共同溝工事および伊勢崎共同溝工事(共同溝駆体周辺部埋戻し/5現場にミキサー車で配送)
 3 福島共同溝(その15)工事 (共同溝駆体周辺部埋戻し/ポンプ圧送)
 4 地下鉄7号線延伸工事 (共同溝駆体周辺部埋戻し/固化材を添加し,ミキサー車で混練.ポンプ圧送)
 5 西五反田路面下空洞充填工事 (路面下空洞充填工事/小型の移動式プラント)
 6 鶴見路面下空洞充填工事 (路面下空洞充填工事/ミキサー車で運搬)
 7 埋設管埋戻し試験工事 (埋設管の埋戻し工事/密度を変えた流動化処理土で充填性等を確認)
 8 多条保護管の応力伝搬に関する実験工事 (多条保護管の埋戻し)
 9 横浜地区坑道埋戻し工事 (坑道埋戻し工事/離れた場所に設置したプラントで製造し,運搬・打設)
 10 首都高IC旧消火用通水管充填工事 (特殊な埋戻し充填工事/消火栓を含む通水管の充填)
 11 BY514・515下部構工事 (橋脚基礎部の埋戻し)
 12 横浜地区ガス導管設置工事 (埋設管周辺の狭小部の埋戻し)
 13 配水本管布設替工事 (受け防護工省略埋戻工事/配水本管の布設替え)
 14 国道拡幅工事に伴う露出ガス管埋戻し工事 (受け防護工省略埋戻工事/露出ガス管の埋戻し)
 15 大久保地区NTT管設置工事 (埋設管の埋戻し工事/新しい管の敷設工事にともない既存の複数管の受け防護を代替)
 16 農業用水パイプライン管体基礎工 (FPRM管の埋戻し工事/簡易小型プラント)
 17 地下鉄駅舎部の埋戻し工事 (地下鉄駅舎部・シールドトンネルインバート部/現場常設プラント)
 18 拡幅盛土工事 (既設盛土を鉛直盛土により拡幅)
Copyright