gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
システム工学
〜 複雑化社会のナビゲーター 〜
脇田英治著
A5・190頁 / 3024円
発行年月日 : 2004年9月
ISBN : 4-7655-1670-9
 

内容紹介
【美本ございません】 将来の技術者には,諸要素を目的のシステムに合わせて設計・運用する技術が不可欠で,そのためには,分野間を横断的に理解する能力が求められる。本書では,そのための多様な解析法についての相互関連を明確にする。【主要目次】日概論/月ステム計画/火システムのモデル化/水システム・シミュレーション/木システムの最適化/金システムの信頼性の評価/土システムの適合性の評価/祭システムの特性分析/祝システム同定/自ニューラルネットワーク/至ファジィ理論/剣。雑系への対応等
 
目次
第1章 システム工学概論
1.1 システム工学
1.1.1 システムとは
1.1.2 システム工学とは
1.1.3 システム工学の登場・必要性
1.2 システムの設計・管理の概要
1.2.1 システム設計・管理のフロー
1.2.2 システム計画
1.2.3 システムのモデル化
1.2.4 シミュレーション
1.2.5 システムの最適化
1.2.6 システムの信頼性の評価
1.2.7 システム適合性の評価
1.2.8 システムの特性分析
1.2.9 製作・維持管理

第2章 システム計画
2.1 概説
2.2 ブレーンストーミング
2.3 KJ法
2.4 関連樹木法
2.5 フローモデル
2.6 TA・LCA・EIA
2.6.1 テクノロジー・アセスメント
2.6.2 ライフサイクル・アセスメント
2.6.3 環境アセスメント

第3章 システムのモデル化
3.1 モデルとは
3.2 ARMAモデル
3.3 離散型状態方程式
3.4 連続型状態方程式
3.5 線形モデル式の相関関係
3.6 社会システムのモデル化

第4章 システム・シミュレーション
4.1 概説
4.2 有限要素法の原理
4.3 動的問題への拡張
4.4 状態方程式によるシミュレーション
4.5 モンテカルロ法

第5章 システムの最適化
5.1 概説
5.2 連続型・制約なし問題の最適化
5.2.1 最適化問題の具体例
5.2.2 最急降下法
5.2.3 準ニュートン法
5.3 連続型・等式制約付き問題の最適化
5.3.1 最適化問題の具体例
5.3.2 ラグランジェの乗数法
5.4 連続型・不等式制約付き問題の最適化
5.4.1 最適化問題の具体例
5.4.2 逐次2次計画法
5.5 離散整数型問題の最適化
5.5.1 最適化問題の具体例
5.5.2 遺伝的アルゴリズム
5.5.3 分枝限定法
5.6 初期値の設定法

第6章 システムの信頼性の評価
6.1 概説
6.2 信頼度関数
6.3 故障率
6.4 直列システム
6.5 並列システム
6.6 現実のシステムの信頼性
6.7 保全度関数と修理率
6.8 保全を考慮した広義の信頼度
6.9 アベイラビリティ
6.10 信頼性を確保するための方法
6.10.1 修理による対処
6.10.2 冗長系による対処
6.10.3 ヒューマンエラーに対する対処
6.10.4 フェールセーフ設計

第7章 システムの適合性の評価
7.1 概説
7.2 AICによる評価
7.2.1 モデルの適合性に対する観測誤差の影響
7.2.2 モデルの適合性に対するパラメータ数の影響
7.2.3 最尤推定法
7.2.4 AIC
7.2.5 AIC適用例
7.3 ダービン・ワトソン検定

第8章 システムの特性分析
8.1 概説
8.2 フーリエ変換
8.3 伝達関数
8.4 ゲインとボード線図
8.5 フーリエ変換と周波数伝達関数の関係
8.6 感度分析
8.7 フラクタル次元による評価

第9章 システム同定
9.1 概説
9.2 カルマンフィルタ
9.2.1 ARMAモデル
9.2.2 カルマンフィルタの基礎方程式
9.2.3 カルマンフィルタの定式化
9.2.4 カルマンフィルタのアルゴリズム
9.2.5 カルマンフィルタの解析例
9.3 最小2乗法
9.3.1 最小2乗法のアルゴリズム
9.3.2 最小2乗法の適用性

第10章 ニューラルネットワーク
10.1 概説
10.2 ニューラルネットワークの解析モデル
10.3 バックプロパゲーション

第11章 ファジィ理論
11.1 概説
11.2 メンバーシップ関数
11.3 ファジィ推論(マムダニ法)
11.4 ファジィ推論(高木・菅野モデル)
11.5 ニューロ・ファジィ

第12章 複雑系への対応
12.1 概説
12.2 カオスとは
12.3 システム工学におけるカオスへの対処
12.4 再構成空間への埋め込み
12.5 リアプノフ指数
12.6 カオスの判定
12.7 カオスの予測

付録1 [離散系→連続系]パラメータ変換
付録2 偏微分
Copyright