gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
都市交通計画(第2版)
新谷洋二編著
A5・274頁 / 4212円
発行年月日 : 2003年4月
ISBN : 978-4-7655-1649-5
 

内容紹介
【2017年8月下旬 第3版発行予定あり】 好評の大学用テキストの第2版.今回の改訂では,調査方法の発展,「道路構造令」の改正,「高齢者,身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律(交通バリアフリー法)」の制定,交通管理計画の考え方の変革,省庁再編による各種改変などに伴う加筆・修正を行い,データの追加・更新も行っている.
 
目次
第1章 都市と交通
1.1 都市と交通の関係
1.2 交通手段の要素
1.3 都市の交通問題
1.4 都市交通の特徴
第2章 都市交通計画の歴史的発達
2.1 道路計画と計量化の必要性
2.2 交通工学の導入と応用
2.3 総合的な都市交通計画とパーソントリップ調査

第3章 都市の発展と交通の発達
3.1 欧米における近代の都市交通手段と都市交通施設の発達
蒸気機関による自動車と鉄道の開発/各種動力による鉄道と自動車の開発の変遷
3.2 わが国における近代の都市と交通の発達
都市と交通の発達の相互作用/わが国における近代の都市と交通の発達の変遷

第4章 都市交通の実態と特性
4.1 都市交通の捉え方
4.2 都市交通の現状
4.3 交通手段別の実態と特性

第5章 都市交通の調査
5.1 都市交通調査の役割と方法
5.2 人の動きに着目した調査
5.3 物の動きに着目した調査
5.4 交通手段に着目した調査

第6章 都市交通の予測と計画
6.1 はじめに
6.2 交通需要予測の考え方
6.3 幹線交通網評価と4段階推定法
基本的な考え方/推定手法/都市圏交通計画における使われ方
6.4 交通管理計画と非集計分析法
交通管理計画の台頭と非集計分析法/交通行動の捉え方/非集計モデルの理論/非集計モデルの適用手法/短期交通管理計画における使われ方
6.5 おわりに

第7章 都市交通計画の考え方
7.1 モータリゼーション時代における都市交通計画の考え方

第8章 都市の公共輸送計画
8.1 はじめに
公共輸送の定義/都市での公共輸送計画
8.2 都市鉄道輸送計画
都市における鉄道輸送の特性と問題点/都市における鉄道路線網計画の考え方/都市鉄道輸送計画のその他の論点
8.3 バス輸送計画
バス輸送の特性と問題点/バス優先方策/バスサービス改善策
8.4 新交通システム輸送計画
新交通システムの定義と開発の動向/新交通システムの輸送計画/わが国の新交通システム整備に係わる諸問題
8.5 都市の公共輸送問題の近年の論点
整備補助制度/相互連携した輸送体系/都市開発との一体的整備/需要の多様化とサービスの対応/見直されてきたLRT

第9章 都市道路の計画と設計
9.1 都市道路の役割と機能分類
9.2 道路の段階構成と規格
都市道路網の構成/道路の段階構成と道路網構成/道路の種級区分と構造
9.3 道路の交通容量と設計
交通容量と計画交通量/道路の横断面構成と設計
9.4 幹線道路の計画
自動車専用道路/幹線道路
9.5 地区交通計画
地区交通計画の基本概念/住宅地の地区交通計画/都心部の地区交通計画/歩行者・自転車の空間/歩車共存道路と交通静穏化

第10章 都市交通施設計画
10.1 駅前広場計画
駅前広場の定義と論点の整理/駅前広場計画手順/駅前広場計画に必要な調査/駅前広場面積の算定方法/広場内の施設配置の方法
10.2 バスターミナル
バスターミナル整備の動向/バスターミナル計画上の留意点
10.3 トラックターミナル
トラックターミナルの定義と種類/トラックターミナルの計画/流通業務団地とトラックターミナル/公共トラックターミナルの都市・交通計画的意味
10.4 駐車場
駐車対策の歴史的経緯/駐車施策の体系/駐車対策の基本的な考え方/駐車施設整備計画

第11章 将来の都市交通計画の方向
11.1 都市交通計画に関する論議
自動車交通管理から総合交通管理へ/交通システム管理から交通需要マネジメントへ/土地利用・交通戦略による成長管理へ
11.2 都市交通計画の今後の課題
Copyright