gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
地域イメージとまちづくり
石見利勝・田中美子著
A5・182頁 / 3850円
発行年月日 : 1992年12月
ISBN : 4-7655-1528-1
 

内容紹介
【美本ございません】 現在,都市,地域計画の分野において,「イメージ」は重要な計画の概念となっている.本書はこの「イメージ」を確固たる地域アイデンティティに支えられた「差別化」戦略として活用することによって,地域振興にインパクトをあたえる地域活性化方策マニュアルとしてまとめたものである.【主要目次】イメージを考える視点/地域振興と地域イメージ/地域イメージ関連施策の現状/地域イメージの構造分析/地域イメージの効果分析/地域のイメージアップ戦略の実践
 
目次
地域イメージとまちづくり

第1章 イメージを考える視点

1.1 イメージを研究する目的
1.2 イメージに関する既存の研究
1.3 本書の視点

第2章 地域振興と地域イメージ

2.1 地域イメージとは何か
2.1.1 イメージ・タンクとしての心−心理学からのアプローチ−
2.1.2 社会的コミュニケーションとイメージ−社会学からのアプローチ−
2.1.3 イメージの変遷と運動
2.1.4地域イメージの3要素
2.1.5地域アイデンティティの5要素−アイデンティティ確立のためのアクションのレベル−
2.2 人びとが地域に対して抱くイメージ18
2.3 地域の実態とイメージ22
2.3.1 地域の実態を図る指標とイメージ調査−地域の「豊かさ指標」とイメージ−
2.3.2 地域イメージと地域の実態の乖離の原因
2.3.3 実態との乖離を生む地域イメージの形成変化
2.4 「地域アイデンティティ」と「地域イメージ」,地域間交流の連関
2.4.1 「地域アイデンティティ」と「イメージ」の共通点
2.4.2 「地域アイデンティティ」と「地域イメージ」の相違点と連関
2.4.3 地域イメージ,地域アイデンティティと地域の「可塑性」

第3章 地域イメージ関連施策の現状

3.1 企業のCIと自治体・地域のCI
3.1.1 地域イメージ戦略としてのCI
3.1.2 企業のCIと自治体・地域のCIの比較
3.1.3 「うち」と「そと」を区別する共通認識
3.2 地方自治体におけるCI施策の概要
3.2.1 「ふるさと創生」における地域イメージ関連事業−「自ら考え自ら行う地域づくり事業」と地域イメージ−
3.2.2 地方自治体におけるCI施策の現状
3.3 地域イメージの効果と限界
3.3.1 地域イメージの戦略の効果
3.3.2 地域イメージ戦略の留意点
3.3.3 地域アイデンティティに裏付けされた差別化

第4章 地域イメージの構造分析

4.1 地域イメージの概念モデル
4.2 地域イメージの構造を分析するための調査
4.3 地域に関する人びとの認知
4.4 地域に対する人びとのイメージ
4.4.1 個別イメージ(RI)
4.4.2 シンボルイメージ(SI)およびその個別イメージとの関連
4.5 実態の認知とイメージの関連
4.5.1 構成エレメント(CE)の認知と個別イメージ(RI)の関連
4.5.2 シンボルエレメント(SE)と個別イメージ(RI)の関連
4.5.3 シンボルエレメント(SE)とシンボルイメージ(RI)の関連
4.6 イメージと地域評価の関連
4.6.1 「魅力的」に関連するイメージ
4.6.2 「誇り」に関連するイメージ
4.7 まとめ

第5章 地域イメージの効果分析−イメージと行動の関連の分析−

5.1 イメージと人びとの行動の関連の考察
5.2 イメージと行動の関連を分析するための調査
5.3 観光地に対して人びとの抱くイメージ
5.3.1 観光地ごとのイメージ
5.3.2 訪問経験別のイメージ
5.4 人びとの抱くイメージと訪問希望の関連
5.4.1 再訪性の分析
5.4.2 人びとの抱くイメージと訪問希望の関連の分析
5.5 イメージ要因による観光地選択行動のモデル化の試み
5.5.1 観光地選択モデルの構築
5.5.2 イメージ要因の影響分析
5.6 まとめ

第6章 地域のイメージアップ戦略の実践

6.1 地域イメージ創造の戦略の方向−新たな戦略・手法の創造−
6.1.1 プラスイメージの貸借
6.1.2 目立とう精神の発揮
6.1.3 多様な主体との合従連携策
6.2 先進事例のケーススタディ分析
6.2.1 分析視点とフレーム
6.2.2 地域イメージ,地域アイデンティティを確立した先進事例
6.3 地域アイデンティティ確立のためのマニュアル
6.3.1 現状認識段階−地域を取り巻く内外の環境と現状を調査する(問題意識の明確化)−
6.3.2 目標設定段階−コンセプト発見と地域ビジョン(目標とする地域像を設定する)−
6.3.3 計画策定段階−コミュニケーション戦略,計画と推進体制づくり
6.3.4 情報発信段階−地域からのメッセージの創造と発信−
6.3.5 フォロー段階−コミュニケーション戦略の効果測定とフィードバックによる自己組織化−
6.3.6 地域イメージ向上のためのコミュニケーション戦力10カ条

Copyright