gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
土木工学ハンドブック(第4版)
土木学会編
B5・3000頁 / 73700円
発行年月日 : 1989年11月
ISBN : 4-7655-1015-8
 

内容紹介
15年ぶりに全面改訂.近年の土木技術の進展と周辺分野への発展,国際化や高度情報化に対応,専門内容を強化するとともに境界・学際領域も含めた細部まで,土木工学の全分野を想を新たに6部門65編に体系化し書き改めた.カラー口絵,ピクトグラフ,シソーラスを設けたほか,タイトル・図表説明・索引に英語を付記するなど,読者の便と親しみやすさを念頭に改編した.【目次】1.土木工学総論(土木工学概論/社会資本/土木行政と建設産業) 2.土木工学基礎(土木材料/コンクリート/固体力学/構造力学/土木地質学/土質力学/岩盤力学/地震工学/水理学・流体力学/水文学・気象学/環境基礎/力学モデルの数値解析/計画数理/測量/リモートセンシング/土木景観/製図・グラフィックス/データ処理と情報管理) 3.構造物(構造設計論/コンクリート構造/鋼構造/木構造/基礎構造/土構造/地下構造/橋梁/トンネル/ダム/舗装/塔・タンク・サイロ/水門・管路) 4.社会基盤施設(道路/鉄道・軌道/港湾/空港/エネルギー施設/原子力施設/上下水道・用廃水/廃棄物処理/河川/海岸/海洋/寒冷施設/余暇施設/土地造成/砂防/土地改良/植栽・造園) 5.建設プロジェクト(土地・不動産/プロジェクトの評価/プロジェクトの実施/工事管理/施工技術/新技術開発) 6.社会基盤システム(国土計画・地域計画/都市計画/交通運輸計画/道路交通システム/情報通信システム/水資源システム/防災システム/環境システム)
 
目次
[1巻]
第1部門 土木工学総論
第1編 土木工学概論
第2編 社会資本
第3編 土木行政と建設産業
第2部門 土木工学基礎
第4編 土木材料
第5編 コンクリート
第6編 固体力学
第7編 構造力学
第8編 土木地質学
第9編 土質力学
第10編 岩盤力学
第11編 地震工学
第12編 水理学・流体力学
第13編 水文学・気象学
第14編 環境基礎
第15編 力学モデルの数値解析
第16編 計画数理
第17編 測量
第18編 リモートセンシング
第19編 土木景観
第20編 製図・グラフィックス
第21編 データ処理と情報管理

第3部門 構造物
第22編 構造設計論
第23編 コンクリート構造
第24編 鋼構造
第25編 木構造
第26編 基礎構造
第27編 土構造
第28編 地下構造物
第29編 橋梁
第30編 トンネル
第31編 ダム
第32編 舗装
第33編 塔・タンク・サイロ
第34編 水門・管路

資料編1

[・巻]
第4部門 社会基盤施設
第35編 道路
第36編 鉄道・軌道
第37編 港湾
第38編 空港
第39編 エネルギー施設
第40編 原子力施設
第41編 上下水道・用廃水
第42編 廃棄物処理
第43編 河川
第44編 海岸
第45編 海洋
第46編 寒冷地施設
第47編 余暇施設
第48編 土地造成
第49編 砂防
第50編 土地改良
第51編 植生・植栽・造園

第5部門 建設プロジェクト
第52編 土地・不動産
第53編 プロジェクトの評価
第54編 プロジェクトの実施
第55編 工事管理
第56編 施工技術
第57編 新技術開発

第6部門 社会基盤システム
第58編 国土計画・地域計画
第59編 都市計画
第60編 交通運輸計画
第61編 道路交通システム
第62編 情報通信システム
第63編 水資源システム
第64編 防災システム
第65編 環境システム

資料編2
Copyright