gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
セラミックスの機能と応用
〜 環境・リサイクル/情報・通信/エネルギー/バイオ 〜
宗宮重行・大野留治・金野正幸・木村脩七・角岡勉・松尾陽太郎編
A5・402頁 / 7700円
発行年月日 : 2002年8月
ISBN : 4-7655-0132-9
 

内容紹介
とくに今後の発展が見込まれる4つの分野(副題として掲げられている4分野)をとり上げて,これらの分野に材料としてセラミックスを用いることのメリットを考察し,応用の現状を紹介するとともに,今後の可能性を探る書.各分野ですでに活用されているセラミックス,今後の応用の見込まれるセラミックスについて,基礎的な知識,特性,機能,評価理論,評価技術などを体系的にわかりやすく解説し,さらに有用な各種データを収載している.
 
目次
共通基礎データ

第1編 環境・リサイクル関連分野
第1章 総論
1.1 はじめに
1.2 環境問題
1.3 材料技術の応用分野
1.4 セラミックスの応用
構造的なメリット/機能的なメリット/セラミックスのデメリット
1.5 おわりに
第2章 各論
2.1 ろ過機能
ディーゼルパティキュレートフィルター(DPF)/高温集塵フィルター/排水処理用セラミックス膜フィルター
2.2 ケミカルセンサー
可燃性ガスセンサー/有害ガスセンサー
2.3 セラミックス担体
セラミックスハニカム/バイオリアクター
2.4 表面機能性セラミックス
抗菌部材/親水性部材(半導体の光励起反応を利用した機能薄膜材料)/ゼオライトとNOx分解触媒
2.5 リサイクル関連技術
リサイクルとは/リサイクルの目的/廃棄物総合対策の中でのリサイクルの位置付け/セラミックス産業関連リサイクル
2.6 その他
セラミックス吸音材/セラミックス電波吸収体
第3章 基礎データ

第2編 情報・通信
第1章 総論
1.1 エレクトロニクスの動向と機能性セラミックスの進歩
エレクトロニクスの動向/機能性セラミックスの進歩/機能性セラミックスの分類と用途
第2章 各論
2.1 絶縁性セラミックス
セラミックス多層配線基板/IC基板について
2.2 半導性セラミックス
サーミスター(NTC,PTC)/バリスタ/各種センサー
2.3 イオン導電性セラミックス
リチウムイオン電池/酸素センサー
2.4 圧電性セラミックス
セラミックスフィルター/圧電振動ジャイロ/圧電トランス/薄膜デバイス
2.5 誘電性セラミックス
積層コンデンサー/誘電体フィルター
2.6 磁性セラミックス
MR,GMRヘッド/高周波電源用フェライト
2.7 酸化物光学結晶
固体レーザー
第3章 基礎データ

第3編 エネルギー分野
第1章 総論
1.1 はじめに
1.2 物理学の階層構造
1.3 古典場における物理量の相関関係
示強性物理量と示量性物理量/物質定数の定義/物質から材料へ−熱的・機械的機能に及ぼす諸因子
1.4 おわりに
第2章 各論
2.1 機械的機能
高弾性エネルギー(ばね)/高硬度(工具,コーティング)/耐摩耗性(軸受,摺動部品)/潤滑性(固体潤滑剤)/複合材
2.2 熱的機能
高温強度(タービン用材料)/耐熱性・耐熱衝撃性/断熱性(断熱材)
2.3 耐 食 性
高温耐食性(炉材)/耐薬品性(耐酸性ポンプ)
2.4 エネルギー変換効率
熱電変換/燃料電池/原子力
2.5 加工・接合
研削加工/砥粒加工/ビーム加工/接合
第3章 基礎データ

第4編 バイオ分野
第1章 総論
1.1 生体修復セラミックスの最新の動向
はじめに/高強度,高耐摩性セラミックス/生体活性セラミックス/吸収性セラミックス/生体活性セメント/生体活性セラミックス金属複合体/生体活性セラミックス高分子複合体/ガン治療用セラミックス/おわりに
1.2 生体材料の臨床応用の基礎
生体材料の使用目的/期待する特性/セラミックスと生体内環境
第2章 各論
2.1 バイオイナートセラミックス
アルミナセラミックス/ジルコニアセラミックス
2.2 バイオアクティブセラミックス
ハイドロキシアパタイト(HA)
2.3 人工歯・人工歯根
人工歯・人工歯根用セラミックス
2.4 バイオセラミックスコーティング
ハイドロキシアパタイト(HA)コーティング
2.5 バイオアクティブセラミックスの臨床応用
バイオアクティブ結晶化ガラス(A−W)/ハイドロキシアパタイト(HA)/バイオセラミックス複合体/人工歯・人工歯根/ガン治療用セラミックス
第3章 基礎データ
Copyright